本文へスキップ

ケアンズ発コッドホールとコーラルシーのプレミアム・ダイブトリップ

TEL:+61-7-4041-2700

FAX:+61-7-4041-2711

email:info@mikeballjapan.com

マイクボールについてcompany

ごあいさつ

1969年にグレートバリアリーフで初めてのダイビング・スクールを開校して以来、私は、一貫して最上のダイビング・サービスを提供するべく努めてまいりました。安全管理とスタッフの教育にも細心の注意を払い、あらゆるレベルのダイバーの皆様に最高の体験をお届けできるようクルーを厳選しています。おかげさまで、マイクボール・ダイブ・エクスペディションズのツアーは、これまでオーストラリア国内外から高い評価をいただいております。

ツアーでは、皆様にベストなダイビングを楽しんでいただくため、すべてケアンズから150キロ以上北の選りすぐりのポイントで潜ります。Fly Diveツアーでは、グレートバリアリーフの空からの眺めも同時にお楽しみいただけます。

ツアーで使用するスポイルスポート号は、ダイビング専用のユニークな双胴船で、揺れを最小限に抑えるよう設計されています。スペースに余裕をもったつくりになっているため、ゆったりとお過ごしいただけます。夕陽を眺めながらのシャンパンとバーベキューなど、ダイビングの後のお楽しみもご用意しています。

日本人経営のダイブショップとしてケアンズで長い実績をもつダイブセブンシーズとの提携により、マイクボール・ダイブ・エクスペディションズの最高のサービスを、日本からのお客様にも安心してお楽しみいただけるようになりました。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Mike Ball

マイクボールの歩み

1969年
クイーンズランド州タウンズビルにてダイビング・スクール開校。オーストラリアのダイビング・スクールで初めて、残圧計とBCDを使用。
1981年
世界初のダイビング専用双胴船ウォータースポート号就航。当時オーストラリア最先端のダイブショップとトレーニング・センター完成。
1986年
スーパースポート号建造。コーラルシーへツアーを拡大。
1989年
世界最高のダイブ・クルーズ船と称えられるスポイルスポート号建造。
1990年
ケアンズに進出。
1997年
パラダイススポート号でパプア・ニューギニアのツアーを開始。世界初のソロ・ダイビング・プログラム開始。
2000年
本店をケアンズに移転。
2004年
グランドケイマン島にて、スクーバ・ダイビングの殿堂(International Scuba Diving Hall of Fame)入りを果たす。
2008年
リブリーザーのサービスを開始。
2009年
創立40周年を迎える。ダイブセブンシーズと業務提携、マイクボールJAPANとして日本人による日本語でのダイブ・サービスを開始。